【必見】山本由伸が行うストレッチを紹介 ある道具で球速が格段にアップ!?

【必見】山本由伸が行うストレッチを紹介 ある道具で球速が格段にアップ!?

山本由伸プロフィール
  • 背番号 18
  • ポジション 投手
  • 身長/体重 178cm/80kg
  • 投打 右投右打
  • 出身地 岡山県備前市

はじめに

2023年オフに、投手史上最高額となる総額455億円で、ロサンゼルスドジャースと契約を結んだ山本由伸選手。

今や世界で最も注目されているピッチャーといっても過言ではありません。

今回はそんな日本No. 1投手・山本由伸が行っているストレッチを紹介していきたいと思います。

山本選手が試合前、毎日欠かさずやっているストレッチから、球速アップのためにやっているトレーニングまでを詳しく解説しています。

野球をやっている人、特に投手には必見の内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

山本選手が行うストレッチは、姿勢を正す、首痛・肩こり・腰痛をやわらげる効果もあるので、スポーツをやっていない方にも非常にオススメです!

本記事で分かること
  • 山本由伸が試合前必ずやっているストレッチ
  • 球速をアップさせたトレーニング

【必見】山本由伸が行うストレッチ

ストレッチポール

ウエイトトレーニングをしないことで有名な山本由伸選手。

山本選手は筋トレよりも柔軟性を大切にしており、ストレッチにはかなり重きを置いています

そんな山本選手が毎日欠かさず行っているストレッチは、「ストレッチポール」というものを使ったものになります。

画像のように、このポールに仰向けに寝るだけで、以下のような効果があります。

  • 胸や肩、太ももが伸ばされる
  • 背骨が整い猫背が治る
  • 呼吸が深くなり自律神経が整えられる
  • 腰痛や肩こりなどの体の痛みがやわらぐ

ポールに寝転ぶだけでこれだけの効果があるので、自宅でも簡単に行え、学生から高齢者まで、大人気となっています。

野球界でもストレッチの定番として、ほとんどの球団の選手がこのストレッチポールを使用しています。

山本選手をはじめとする、プロ野球選手が使っているものはこちらになるので、皆さんもぜひ購入して、効果を実感してみてください。

\山本由伸が使うストレッチ器具!/

ストレッチポールの効果

①日常生活で起こる筋肉の緊張をやわらげる

私たちは日々生活の中で身体を酷使しています。

何かに集中しているときは、前かがみの姿勢になりやすく、その際身体の前面の筋肉は緊張しています。

常に身体に力が入り続けているのです。

そこでストレッチポールに寝てゆっくり呼吸をすることで、胸や肩、太ももといった緊張しやすい筋肉が腕や足の重さで自然とストレッチされ、緩和されます。

無理に伸ばすのではなく、自分の重さで自然と緩んでいくので、肩こりや腰痛などよ体の痛みがやわらぎます。

②背骨が整う

私たちの背骨は、S字カーブを描くことで身体全体を無理なく支えられるように作られています。

ところが、日常生活での前屈み姿勢や、足を組む、カバンを持つといった”癖”によって背骨のS字カーブが崩れてしまいます。

猫背の方なんかそうです。

悪化すると、カーブが崩れたまま元に戻らなくなり、杖などが必須の身体になってしまうのです。

ストレッチポールに仰向けで寝転ぶだけで、正しい姿勢に矯正されます。

③呼吸が深くなる

前屈み姿勢は呼吸を浅くします。

浅い呼吸は酸素が全身に行き渡ることを妨げ、血流の減少、疲労の増大など様々な問題を引き起こします。

ストレッチポールに寝ると背骨のみで身体を支えることになり、肋骨が開きやすくなります。

そこでリラックスして呼吸をすることで、より大きな呼吸をすることができるようになります。

④副交感神経優位になる

人は活動的な時に交感神経が優位となり、血流や体温を上げ、脳や身体を動かしやすくします。

逆に食後や睡眠時には、内臓に血液を送り込み、脳や身体をリラックスモードにします。

ところが、一日中仕事をしていたり、夜遅くまでパソコンやスマートフォンを使用するような生活をしていると、交感神経ばかりが優位に働くようになります。

すると常に興奮状態でいることとなり、疲労やストレスを蓄積してしまいます。

ストレッチポールは円柱形のため、わずかな揺らぎが得られます。

さらに、筋肉を緩め、呼吸をしやすくする働きがあるため、副交感神経優位になりやすく、身体がリラックスモードになります。

効果まとめ
  • 筋肉をほぐし、肩痛や腰痛を和らげる。
  • 姿勢が良くなる
  • 呼吸が深くなり、疲労減少などにつながる
  • リラックスできるので、寝る前にするとよく眠れる
こんな人にオススメ
  • 腰痛や肩こりなどの体の痛みを抱えている人
  • 姿勢が悪い人(猫背、前傾姿勢)
  • 疲労がなかなか抜けない人
  • 眠りが浅い人、夜なかなか眠れない人

\山本由伸が使うストレッチ器具!/

投手必見・山本由伸のトレーニング

山本由伸選手が試合前に欠かさず行っているトレーニングは、もう一つあります。

それはプライオボールを使ったものです。

プライオボールは通常のボールより重いボールで、大谷翔平選手やダルビッシュ選手も使う、今話題の商品です。

大谷翔平選手が壁に向かって、色、大きさが違うボールを投げるシーンを見たことありますよね。

これは色によって重さが違い、硬球が約145g、軟球のM号が約138g、軟球のJ号(少年用)が130gなので、すべてのボールより重たくなっています。

使用する選手の一部

山本由伸選手、大谷翔平選手、ダルビッシュ有選手、伊藤大海選手、トレバー・バウアー選手

コントロールアップ、指・手首の強化、球速アップに繋がり、今では投手定番のトレーニングとなっています。

皆さんもぜひプライオボールでトレーニングして、その効果を実感してみてください。

\山本由伸・大谷翔平が使う!/

プライオボールの効果

球速アップ

1つ目のプライオボールの効果はリリース力のアップです。

プライオボールは硬球や軟球よりも重たい設計になってます。

そのためリリースポイント以外で腕や肩に力が入ってしまえば、 プライオボールを上手く投げられません。

プライオボールを上手く投げるにはリリースポイント以外は極力リラックスして、 リリースのときに一気に力を放出するのがマストになってきます。

プライオボールで練習をすれば出力を正しく行えるようになり、リリース力、手首の筋力がアップするので、球速が上がるのです。

フォームの改善

2つ目のプライオボールの効果はフォームの改善です。

プライオボールは重たいので身体全体を使わないと上手く投げられません。

プライオボールは腕や肩だけでは上手く投げられないので、 自然と身体全体を使って投げられるようになるようになります。

身体全体を使って投げるのは投手の1つのテーマですが、 プライオボールは投球動作で身につけられるのでより実践的です。

トレーニング方法としては、プライオボールを投球動作で投げるだけです。

なのでボールを投げる壁さえあれば、1人で練習できるので、非常にオススメです。

プライオボールの効果
  • 指・手首の強化
  • 球速アップ
  • フォーム改善

大谷翔平選手や山本由伸選手の影響で、今野球界でブームとなっているので、気になる方は早めにチェックすることをオススメいたします。

\山本由伸・大谷翔平が使う!/

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はロサンゼルスドジャース・山本由伸が行うストレッチ、トレーニングについて解説しました。

ここで簡単に本記事の内容をまとめます。

  • 山本由伸は試合前必ずストレッチポールを使って体をほぐしたり、リラックスしている
  • プライオボールを使ったトレーニングも欠かさずしている
  • このトレーニングによって球速がアップした

山本選手は試合前、ストレッチポールで体をほぐし、リラックスしています。

そして、プライオボールによって球速をアップさせました。

どちらも今では野球選手誰もが行うものになってきているので、皆さんもぜひ試してみてください。

ストレッチポールに至っては野球やっている関係なく、全ての方にオススメです!

【関連記事】

【必見】山本由伸が着用する腕時計を紹介 総額は何と4000万超え…

【2024年最新】山本由伸愛用の香水を紹介 ブランドから価格・購入方法まで

【画像あり】山本由伸の筋肉が凄すぎる!?実際のトレーニングメニューも紹介

山本由伸のスーツブランドはこれ!愛用バッグは何と400万超え!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました