【貴重画像】大谷翔平の筋肉が凄い!高校時代からの進化・愛用のプロテインを徹底解説

【貴重画像】大谷翔平の筋肉が凄い!高校時代からの進化・愛用のプロテインを徹底解説

大谷翔平プロフィール
  • 背番号 17
  • ポジション 二刀流
  • 身長/体重 193cm/95kg
  • 投打 右投左打
  • 出身地 岩手県奥州市

はじめに

2023年ロサンゼルスドジャースとスポーツ史上最高額の10年総額7億ドル(約1015億円)で契約を結んだ大谷翔平選手。

MLB史上初2度目の満票MVPを獲得するなど、名実ともに世界No. 1の選手となりました。

そんな今大注目の大谷選手は、日本人離れした強靭な肉体を作り上げており、「あの体は別次元の宇宙人」「スポーツ科学の常識では考えられない」と大きな話題になっています。

そこで今回は大谷選手の“筋肉“についてまとめていきたいと思います。

高校時代から日本ハム時代、そして現在に至るまでの肉体の進化を詳しく紹介しています。

大谷選手の筋肉が見て取れる貴重画像を年代別で紹介しており、後半には大谷選手が行っている実際のトレーニングメニューや愛用しているプロテインについても解説しています。

大谷選手がどのようにして今の肉体を手に入れたのか知れる内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事で分かること
  • 大谷翔平の肉体美が見て取れる貴重画像
  • 肉体の進化の過程
  • 実際のトレーニングメニュー
  • 愛用しているプロテインは何なのか

大谷選手の試合はHuluで見ることができます。

Huluでは、1日最大2試合、日本人メジャーリーガーの試合を中心に計324試合が配信されます(見逃し配信あり)。

2週間の無料体験も実施されているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

\2週間MLB中継・全てのコンテンツ見放題!/

トライアル期間中の解約料なし!

【驚がく】大谷翔平の筋肉の進化

まずは大谷選手の体がどのように変化していったのか、高校時代から現在までを比較しながら紹介していきたいと思います。

高校時代

大谷選手は、岩手県花巻東時代、身長193cm、体重86kgやや痩せ気味の体型でした。

写真からも分かる通り、細いですよね。

それでも当時の最速は160km、高校通算ホームラン56本と、プロも顔負けの実力を誇っていました。

プロ入団当初(2013〜2015年)
出典 スポーツニッポン

こちらが入団1年目の時の写真です。

高校時代から多少の増量はあったものの、まだ体の線は細く「プロの身体じゃない」と指摘されていました。

そんな大谷選手に転機が訪れます。

それはダルビッシュ有選手との出会いです。

大谷選手は2016年にダルビッシュ選手と自主トレを行い、それがきっかけで肉体改造を決意しました。

1日7食に加え、ダルビッシュ選手とのウエイトトレーニングで、体重を8kg増やし、この年人生初の100kgの大台に乗せました。

それから現在まで多少の推移はあるものの、100kg前後を保っています。

現在のプロフィールの体重は102kgとなっており、なんと高校時代から約20kgの増量に成功しています。

その写真がこちらです。

現在
出典 スポーツニッポン

こちらが現在の大谷選手の身体です。

ボディービルダーのような体型をしています。

本人は「102kgがベストな体重」と語っており、まさに自分に合った体重を維持しています。

188cm、97kgとNPBではトップレベルの体をしている村上宗隆選手も大谷選手の体のデカさには驚いたそうです。

まじでビビりました。内転筋と腕がやばいです。見たことないくらいでかい

村上宗隆WBC後のインタビュー

村上選手が驚くのは相当ですよね。

しかし、大谷選手のこのボディービルダーにような肉体を、世間やプロ野球OBは「ケガのリスクが高まるだけ」「筋肉を増やしすぎたら柔軟性が無くなる」などと批判しました。

そんな中でも、大谷選手は周りに流されることなく自分のスタイルを貫き、昨年MVPを獲得するなど大活躍。

結果で証明し、今ではもう批判の声も聞かれなくなりました。かっこよすぎますよね。

大谷選手はトレーニングについて

「筋力がないとできない技術やメカニズムや動きがあるので。技術をうまくするためのフィジカルだと思っています」

「筋力をつければ野球がうまくなるなんてこともありませんから。野球がうまくなるために必要なこととしてウエイトトレーニングを入れているだけ」

「どこまで野球がうまくて、自分のパフォーマンスを高く発揮できる体をもっているかという方が大事です」

日刊ゲンダイ

と語っています。

次の章では、そんな大谷選手が実際に行っているトレーニングメニューについて紹介していきます。

スポーツ、運動をしている方には必見の内容となっているので、ぜひご覧ください。

大谷翔平が行っている実際のトレーニングメニュー

大谷選手はどのようにして先ほどのような身体を作り上げたのでしょうか。

こちらが大谷選手のトレーニングメニューです。

大谷選手が行っているトレーニング
  • デッドリフト
  • スモウデッドリフト
  • ベンチプレス
  • インクラインダンベルベンチプレス
  • オーバーグリップケーブルプレスダウン
  • BFR
  • ブルガリアンスクワット
  • ダンベルワンハンドロウイング
  • パラレルグリップチンニング
  • ケーブルフェイスプル
  • ディップス

こちらでは、背中やお尻、ハムストリングスを鍛えるデッドリフトを行っています。

重さは何と225kgです。

自分の体重を上げることができれば凄いと言われていますが、大谷選手は自分の体重の2倍もの重りを上げています。

すごすぎますよね、、

胸、腕などを鍛えるベンチプレスでは150kg~160kgをあげます。

まさに怪力です。

あれだけ早いボールを投げられて、ホームランを打てるというのが少しわかった気がしますよね。

次章ではそんな大谷選手が毎日欠かさず飲んでいるプロテインを解説しています。

スポーツや運動をしている人、体を鍛えている人には必見の内容となっています!

\貴重・大谷翔平のレプリカユニ!/

[Gnognauq] 大谷翔平 ユニフォーム 背番号17 ロサンゼルス・ドジャース 野球 Tシャツ 応援ユニフォーム レプリカユニフォーム 半袖 練習着 通気性 薄手 メンズ 記念シャツ 野球ユニフ(ホワイト、S)
Gnognauq

【必見!】大谷翔平愛用のサプリメント

出典 ザバス公式サイト

あれだけの強靭な肉体をしている大谷選手は、どんなメーカーのプロテインを飲んでいるのか気になりますよね。

大谷選手は筋肉をつけるために、とにかくプロテインを大量に摂取しており、一時は毎日1200gも摂取していたそうです。

これは取りすぎということで医師によって止められ、今は半分の600gまで減らしていますが、相当プロテイン摂取には重きを置いています。

そして、そんな大谷選手が飲んでいるプロテインはザバス「WHEY  PROTEIN 100」です。

このプロテインは、鈴木誠也選手、ボクシングの井上尚弥さんなども愛用しており、国内で1番売れているホエイプロテインです。

スポーツをやっている方、体を鍛えている方、トレーニングを始めたけどプロテインどれを買えばいいか分からないと言った方はこのプロテインを買っておけば間違いないです。

大谷選手は遠征中も肌身離さず持ち歩いており、このプロテインに絶大なる信頼を置いています。

人一倍身体に気を遣っている大谷選手が飲んでいるというだけでも、試したくなりますよね。

これだけの一流選手がこぞって飲んでいるプロテインということで、売り切れることも増えてきているので、気になる方は早めにチェックしてみて下さい。

大谷のプロテイン情報
  • 日本時代からずっとザバスのホエイプロテイン100を愛用している
  • このプロテインは井上尚弥や鈴木誠也も飲んでいる日本で1番売れているプロテイン
  • 大谷選手の1日の飲む量は600g

\大谷翔平愛用のプロテイン!/

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥4,380(2024/06/23 07:00:33時点 Amazon調べ-詳細)
大谷翔平愛用のザバス「WHEY PROTEIN 100」の特徴

1,ホエイプロテイン 100%使用

たんぱく原料として、吸収の良い「ホエイプロテイン」を100%使用しています。

吸収が早いので、トレーニング後の“ゴールデンタイム”に最適です。

2,「4種のビタミンB群+ビタミンC+ビタミンD」配合

カラダづくりに欠かせない「ビタミンB群・ビタミンD」、体調維持に欠かせない「ビタミンC」も配合しています。

3,サッと溶けて飲みやすい!

ザバス独自の造粒方法や配合で、プロテインの溶けやすさを追求してあります。

溶けやすいのでシェイカーだけでなく、グラスやコップでも簡単に溶かせておいしくお飲みいただけます。

正直、いくらホエイプロテインを使用してあっても溶けにくかったり、不味かったら続かないですよね。

それらの心配をも払拭してくれます。

原材料名(ココア味)

乳清たんぱく(外国製造)、ココアパウダー、植物油脂、デキストリン、食塩/乳化剤、香料、V.C、増粘剤(プルラン)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、V.B2、V.B6、V.B1、ナイアシン、V.D、(一部に乳成分・大豆を含む)

1食分(21g)
当たり
エネルギー83kcal
たんぱく質15.0g
脂質1.4g
炭水化物2.5g
食塩相当量0.14~0.43g
ナイアシン3.6~9.9mg
ビタミンB10.50mg
ビタミンB20.57mg
ビタミンB60.42mg
ビタミンC32mg
ビタミンD9.1μg

\井上尚弥・鈴木誠也も愛用のプロテイン!/

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥4,380(2024/06/23 07:00:33時点 Amazon調べ-詳細)
口コミ
20代/男性
20代/男性

色んなスポーツ選手が飲んでいると聞き、試してみました。

味も美味しくて、溶けやすいです。栄養価も高く、効果、体の変化は身をもって実感しています。

有名プロ選手も愛用しているのは納得。もっと早く出会えてればよかったです。

30代/女性
30代/女性

いろいろ試したけどやっぱりコレ!中学生の朝練前に一杯、寝る前に一杯飲ませています。
1日3食だとスタミナがもたなくて、、
甘いお菓子やパンだと栄養価が足りず心配ですが、これだと安心です。
体も相当変わってるようですし、何よりココア味は1番飽きません。

30代/男性
30代/男性

飲みやすさ:満足
 粉っぽさは抑えられてます
 冬場はホットで飲むこともおススメです
味:満足
 普通のココア味として飲めます
吸水性:満足
 シェイカーで簡単に混ざります

効果:実感あり

ホエイプロテインは最強です

まとめ:タンパク質量も充分でリピート購入しております

こんな人にオススメ
  • 運動、スポーツをしている方
  • 身体を鍛えている方
  • シェイプアップしたい方
  • 筋肉を強く、大きくしたい方
  • 効率よくたんぱく質を摂取したい方

みなさんもぜひ、大谷選手愛用のプロテインで理想の身体を手に入れて下さい。

\ゴクゴク飲める・売上国内NO.1!

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥4,380(2024/06/23 07:00:33時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はロサンゼルスドジャース・大谷翔平選手の筋肉、愛用しているプロテインについて解説しました。

ここで簡単に本記事の内容を振り返ります。

  • 高校時代、プロ入団当初はやや細身だったがダルビッシュ有との出会いで肉体改造することを決意した
  • それからは100kg前後を保っており、プロの選手も驚くほどの筋肉を手に入れた
  • 体づくりのために飲んでいるプロテインはザバスのホエイプロテイン100
  • 毎日600g飲んでおり、このプロテインが大谷選手の体を支えている

やはりあれだけの体を作るには、タンパク質摂取&トレーニングが重要だということがわかりました。

現在、筋トレブームで様々なプロテインが販売されていますが、大谷選手が飲んでいるというだけでも、いかにザバスホエイプロテインが優れているかがわかるかと思います。

皆さんもぜひ、大谷選手が選んだプロテイン、購入して効果を実感してみて下さい。

【関連記事】

大谷翔平が食べている「ひまわりの種」は?種類・好きな味を徹底解説

【2024年最新】大谷翔平が愛用している香水とは?ブランドから価格を徹底解説

【話題】大谷翔平が試合中飲んでいる飲み物はこれ!特徴から購入方法を徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました