【2022年最新】佐々木朗希が使用している道具一覧 グローブなど

【2022年最新】佐々木朗希が使用している道具一覧 グローブの特徴まで詳しく解説

出典 スポーツ報知

はじめに

岩手県・大船渡高校出身の佐々木選手。高校1年生から球速は140km/hを超え、2年の秋の県大会では高校2年生史上最速タイとなる157km/hを計測しました。

その後、2019年に行われたプロ野球ドラフト会議では、4球団からの1位指名を受け、抽選の結果千葉ロッテに入団することとなりました。

まだプロでの大きい活躍はないものの、自己最速163km/hをマークするなど、これからの日本を背負って立つ投手の1人として注目を集めています。

今回はそんな佐々木選手が使っている道具を紹介していきます。各道具の特徴から同じものは買えるのかまで詳しくまとめていますのでぜひ最後までご覧ください。

佐々木朗希の道具一覧

グローブ
出典 中日スポーツ

佐々木選手は「ナイキ」のグローブを使用しています。色は黄色で、2021シーズンからこのグローブをずっと使っています。

野球選手の中でもナイキのグローブというのは珍しかったのですが、佐々木選手が使っているということで今どんどん愛用者が増えていっています。

佐々木選手は「ナイキ」とアドバイザリー契約を結んでいるため、今後もナイキのグローブを使っていくことが予想されます。

佐々木選手のグローブは「フィールディングもしやすいように」とやや小さめに作られています。重さも操作しやすいように軽くしており、佐々木選手のこだわりが詰まっています。

まだ佐々木選手モデルのものは販売されていませんが、色、デザインとほとんどお同じものは売られています。

今後佐々木選手が活躍すると、佐々木朗希モデルも発売されると思われます。

アップシューズ

アップシューズはナイキの「ズームXヴェイパーフライネクスト%」を使用しています。

このシューズは、箱根駅伝で出場選手の84%以上の人が履いて話題となった厚底シューズです。知っているという方も多いかと思います。

東京オリンピック代表選手も履いており、このシューズは今最も勢いのあるランニングシューズと言っても過言ではありません。

なぜこれほど人気なのか。その要因はなんといっても軽さです。厚底でありながら、191g(27cm)と手に持ったら驚くほど軽いです。

さらに軽いだけでなく、厚底なので反発性もあり怪我も防止してくれます。また、耐久性もあり、長く使えるというのも特徴です。

これまでのランニングシューズは軽いものだと寿命が短く、寿命が長いというものでしたよね。

それらの問題を全て解決したのがこのシューズです。ランナーには今1番オススメの商品です。

アンダーシャツ

アンダーシャツはナイキの丸首モデルを着用しています。このアンダーシャツは巨人の小林誠司選手岡本和真選手などプロ野球界にも愛用者が多いのが特徴です。

速乾性に優れた素材が使われており、夏でも快適に着ることができます。

ナイキ NIKE インナー アンダー 長袖 上 ナイキプロ L/S タイト トップ インナーシャツ
ジャージ

ウェアも基本的には契約している「ナイキ」のものを着用しています。


まとめ

いかがだったでしょうか。今回は千葉ロッテ・佐々木朗希選手が使っている道具について紹介しました。

1流の選手が使っている道具というのは必ず流行となるので、佐々木選手愛用のものも人気が出るのは間違いありません。

売り切れになる場合も珍しくはないので、早めの購入をオススメ致します。

【関連記事】

高校野球を題材にした映画オススメ4選 日本映画から台湾映画まで

坂本勇人、小林誠司、吉川尚輝愛用の野球ジャージを紹介

【2022年最新版】ニンテンドースイッチ野球ソフト 人気おすすめ4選

坂本勇人ダルビッシュも実践!“朝コーヒー”は痩せる!?ダイエット効果、脂肪燃焼にもなって体にいいことだらけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました